忍者ブログ
24 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

14 January

剣が君 for V




「剣が君」にハマってます。
仲良くさせて頂いているフォロワーさんがやっているのを見ていて前から気になってたのですが、
金額が金額なので中々手が出せず…
別のフォロワーさんからも推しを頂いたのと、ちょうど去年暮れにソフト1本買う機会ができたので思い切ってVITA版買ってみました。

とても面白いです!

共通ルートの前章と、キャラ個別ルートの後章があって、特に前章のわちゃわちゃ感が大好きです。
遥かシリーズとか冒険もの好きな人は好きじゃないかな!
かなり長いけど面白いので全然有りです。
全体が面白いので、RPGでいうラスボス的なとこだけあっさり収束しちゃうというか、そこだけが残念…!すごい気になるという訳ではなくて、他の描写がしっかりしてるだけに気になってしまう感じなんですけど。
老若男女キャラがいて、サブキャラもしっかりキャラが立ってるのがいいです。


で、上のは現在攻略した中で一番好きな鈴懸です。
好き嫌いわかれそうな天使キャラですが、私にはクリーンヒットでした。彼の剣ルートが一番泣いた。
とにかく天使。ブレない。
妖怪や木霊と話せて医術もできて、剣の腕も並以上、そして優しい。
というハイスペックキャラだけど、ちゃんと理由付けがあって、彼ならではの悩みに真摯に向き合い成長してゴールするような個別ルートでした。
攻略キャラがどうのというより、息子を見守るような感覚で見てましたね!!!
剣ルートってトゥルーエンド感が少ないのだけど、鈴懸に関しては荒魂EDがしっくりきた感じ。大号泣したのは奇魂EDです。どっちも後日談よかった。奇魂のほうは終始涙が止まらなかったです。
短刀が武器っていうのも惹かれました。RPGや格ゲーでも手数を武器に戦うキャラって好きなんですよね。鈴懸の戦闘も非常にトリッキーなので、想像するのも面白かった!
そしてなにより逢坂くんが大好きになりました。攻略後、グラブルのサプチケでパーさん(CV逢坂くん)と夢100のリング交換所でエドモント(CV逢坂くん)を即お迎えしたくらい。

残りは左京(君ルート)、螢、九十九丸です。飽き性の私がなんと半分越えた!
一番気になってた九十九丸は攻略順で最後だそうなので、非常に楽しみでもありそこまでいくと終わってしまうのか…と寂しくもなりそう。
堪能していきたいと思います。

拍手

PR